Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

リフォーム『キッチン移動』はどこが安い?6つの対策で失敗しない選び方が確実な件

リフォーム キッチン移動 安い

この記事では『キッチン移動リフォームを安く済ませる方法』についてご紹介していきます!

 

キッチン移動のリフォームは安いものではなく、100万円という数字を見ることもザラです。

 

そこで多くの人が『どうにかしてコストダウンできないものか』と悩むことになるわけですが、では具体的にどうすればリフォーム費用を浮かすことができるのでしょうか?

 

工費の安いリフォーム会社を見つける方法、などと併せてご紹介します!

キッチン移動リフォームを安くするには

 

配管の位置を気にしてみる

リフォームを考えている家田さん

リフォームを考えている家田さん
キッチンをリビングに移動させて格好良くしたいんだけど・・・

工費総額220万円かあ! どうにか安くならないかなあ?

リフォームに詳しいリサ先生

リフォームに詳しいリサ先生
たとえばまず排水管の位置を気にしてみましょう

キッチンのリフォームはシステムキッチンを移動させる距離によっても値段が変わってきます

 

キッチンには切っても切り離せないもの、それが排水管ですね。

 

使った水を流す排水管は床下に配置されていますが、実はその配置は水平でなく、やや勾配のつく形で行われています。

 

と言うのも、ある程度の傾斜がなければ水が流れ辛くなりますし、異物の詰まる恐れがあるからですね。

 

この勾配を確保するためには床下に広い空間が必要になります。

 

さて、たとえば台所からリビングにキッチンを移動させる場合、しばしば排水管の方も移動させねばならなくなります。

 

この場合、工事には『排水管の移動工事』が含まれることになり、そのぶんの工費や材料代が必要になってきます。

 

また、マンションなどの『床下に空間がないところ』ではそもそもキッチンを移動できないか、あるいは移動先の床下に空間を作る(広げる)ための工事も必要です。

 

排水管工事が大掛かりにならない、あるいはせずとも済む移動距離がありますから、システムキッチンを移動させる場合にはこの『移動距離』にまず着眼してみましょう。

 

なお、排水管移動工事が必要な場合は給水管の方も動かさねばならないことが普通です。

 

給水管工事の値段がどれぐらいになるかは家屋や業者に依りますが、排水管工事の料金に含めて一緒に施工してくれる業者も多いようです。

 

ちなみにその気になるお値は移動距離や工事規模によって異なり、3~15万円まで幅広くなっています。

 

電気配線工事

 

排水管と同様に、キッチンには電気配線が必要です。

 

ですのでキッチンを移動させる場合、距離によってはこの電気配線工事も必要になってきます。

 

この工費も距離や規模によって3~15万円が掛かってきますから、もし移動距離を妥協出来るようなら、ガシガシ妥協していきましょう。

 

総額が10~20万円前後変わってくるかもわかりません。

 

システムキッチンを流用する

リフォームを考えている家田さん

リフォームを考えている家田さん
排水管の位置を調べたら、ちょっとだけ妥協すれば料金がぐっと安くなることがわかったよ!

ただ・・・それでもまだ高いよなあ! 何とかならないかな?

リフォームに詳しいリサ先生

リフォームに詳しいリサ先生
では、次はシステムキッチンそのものに着眼してみましょう

ケースによりますが、工費がぐっと減らせるかもしれません

 

キッチンを移動する、となるとシステムキッチンを買い換える人が多いようです。

 

ただ、システムキッチンというのは非常に高価なもので、特に多機能なものやアイランド型となると、150万円ぐらいするものもあります。

 

そこで、いま使っているシステムキッチンをそのまま移動させる、という工事を検討してみましょう。

 

もちろんⅠ型キッチン(壁につけるタイプのキッチン)をアイランド型に変えたい、というような場合には使えない技ですが、同じタイプのシステムキッチンを移動させようと考えているのであれば断然お得になります。

 

システムキッチンの値段とキッチン移動工費の例

 

グレード(機能)にもよりますが、システムキッチンの値段は種類別にだいたい次のような相場です。

 

  • I型キッチン:約60~110万円
  • L型キッチン:約80~120万円
  • アイランド型キッチン:約100~150万円

 

また、キッチン移動工事の費用例は次のようになります。

 

・キッチンの解体費用:約3~5万円
・キッチン取り付け費用:約5~10万円
・給排水管工事費用:約3~10万円
・換気ダクト工事費用:約5~10万円
・電気工事費用:約3~10万円
・ガス工事費用:約3~7万円
・内装工事:約10~15万円

  • 合計:約40~70万円 + システムキッチン代

 

対面型ならこういう技も

リフォームを考えている家田さん

リフォームを考えている家田さん
残念だけど同じタイプのキッチンを使いまわすことは出来ないし・・・

対面型で妥協することはできるから、そっちにしようかな?

リフォームに詳しいリサ先生

リフォームに詳しいリサ先生
対面型のキッチンを移動させる、あるいはⅠ型キッチンを対面型にしたいと考えている場合は、システムキッチンそのものを移動させるのではなく、調理スペースを移動させてはどうでしょうか?

 

対面型キッチンに変更したい、あるいは移動させたい、と考えている場合、キッチンではなくキッチンカウンターだけを移動させることも可能です。

 

一例として、以下の写真のような形にキッチンカウンターを移動させるなら、その費用はおよそ40万円ほどに収まります。

(出典:http://www.reform-guide.jp/topics/reform-kitchen-idou-hiyou/)

 

IHに変えるとき

 

ちなみに、ガス火のキッチンからIH型のキッチンに変更する際には、電源のボルト数を変更する工事が必要です。

 

この工事にもまた数万円の費用が掛かりますから、リフォーム代を安く済ませたい場合には『ガス火かIHか』もよく検討しましょう。

 

隣の部屋と合体させるような工事の場合は安くしづらい

 

リビングと台所の間にある壁を壊して、新しく作った部屋にキッチンを移動させる…

 

というような大掛かりな工事になってしまうと、なにせ相場が2~300万円を超えてきますから、どうしても安くするのが難しくなってきます。

 

新しい部屋に移動させるシステムキッチンは元のものを流用する、などすれば工費を抑えることは出来ますが、総額が高いことに変わりはないでしょう。

 

安いリフォーム業者を探すには?

 

実績の豊富なリフォーム業者を探すことです。

 

そもそもリフォームは失敗が多いうえ、近年では悪徳業者も存在していますから、工事を安心して任せられる業者を見つけることは重要です。

 

また実績豊富な業者はそれだけ多方面にパイプがありますから、メーカーのシステムキッチンを割引で購入出来る場合もありますし、割安な自社製品を持っている場合もあります。

 

それと忘れてはならないのが、アフターサービスのある業者を選ぶことでしょう。

 

直接的に『安くなる』わけではありませんが、キッチンが壊れたときや工事のミスが後から発覚したときに補償をしてくれる業者であれば、もしものときに掛かってくる費用が異なります。

 

業者を入念に選ぶことは目の前の工事はもちろん、長期的な視野で見たとき『安い工事が出来る』秘訣です。

 

覚えておきましょう。

キッチンを移動した人の口コミ

Aさん『2階へキッチンを移動したが使い回しで安く』

Aさん

Aさん
介護の事情でキッチンを2階へ移動させました。特殊な工事なので高くなる、と思っていましたが、システムキッチンを使いまわすことで80万円ほどに費用を収めることが出来ました

 

Bさん『移動距離を気をつければ安く』

Aさん

Aさん
キッチンを移動させるとき、床下の排水管工事も必要だと言われました。ただ、距離によっては必要じゃないと教えて貰ったので、色々と妥協はしましたが、費用を結構抑えることができました。目安としては、隣の部屋に移す、とかになると工事が必要になるみたいです。。。(※)

 

※ただし家屋の都合や業者にもよります。

 

Cさん『業者さんからキッチンを安く買いました』

Aさん

Aさん
大手の業者さんだったからでしょうか?キッチンを自社で作っている、ということだったので、そっちで購入したら、従来品の2割ぐらい安くなったので、工費がかなり少なくなりました

 

Dさん『キャンペーンで安くなりました』

Aさん

Aさん
台所とリビングを合体させて、新しく作った部屋にキッチンを移動しました。かなり大掛かりな移動だったので、400万円ぐらい掛かりましたが、このとき業者さんが何かのキャンペーンをやっていて、何万円か安くなりました。時期にもよりますし、工事によっては雀の涙ぐらいのキャッシュバックですが、キャンペーンを狙うのもありかなと

 

安心・安全に『キッチン移動』リフォームをできるだけ安くするなら

あなたの大事な住まいは、あなたを始めご家族全員の人生そのもの。

そんな大切な場所だからこそ、あなたにもご家族にとっても最高の環境で過ごすことができたら一番ですよね。

佐藤さん

佐藤さん
今の家を全体的にリフォームしたいんだけど、それ自体が可能なのか、新築の方が先のこともトータルで考えた時にメリットが多いのかな…。
田中さん

田中さん
子供の将来のことも考えて、家の間取りを変更してみたいんだけど、どこに頼めば安心してお得に工事してくれるのかな?
内藤さん一家

内藤さん一家
2世帯だから自分の親の介護のことも考えて、トイレやお風呂も含めたバリアフィリーもできるのだろうか。
大山さん

大山さん
玄関のドアや家の外壁もお得に見直すことができたらいいな!
山本さん

山本さん
キッチンも快適にリフォームして美味しい料理をもっとたくさん作りたいな。収納も充実させたい!

子供の成長や親御様の老後、あなたとあなたの大切な人の将来を考えた時に、その生活や環境の変化によって毎日の空間も変えることができたらいいな!と思いますよね。

毎日の空間だからこそ、家族全員が充実した楽しい暮らしができるようにしていきたいもの。

 

今では、こうした暮らしの変化に合わせてリフォームやリノベーションが流行っていますが、中にはその幸せな気持ちを逆手にとって飛び込みで営業をかけてくる業者や、実際に工事をしてもらっても低単価で技術の低い人を雇っていたりして、結局その後トラブルが続出してしまうという悪徳業者の横行も目立ち始めています。

 

家は一生モノだからこそ、失敗のない丁寧で安心・安全な業者にお手入れしてもらいたいですよね。

だからこそ、実績と信頼のおける複数の業者に一括でみてもらい、あなたとご家族が総合的にきちんと判断できる状態から始めていきたいところではないでしょうか。

 

そこでおすすめなのがリショップナビの総合一括見積もりサービス。

リショップナビなら、

  1. ご依頼:お電話OK!メールで簡単30秒で入力完了
  2. 業者査定:専門スタッフが最大5社の業者選定
  3. ご紹介:優良業者のみをご紹介し、徹底比較・検討し最安値が見つかる!

といった簡単3ステップなのに、安心してあなたに合った優良なリフォームに特化した業者を選ぶことができるんですよ♪

 

リショップナビがご紹介するのは、保険の加入状況やリフォーム工事実績など複数項目の審査にクリアした会社のみ!

コンシェルジュが厳選した業者で施工し、万が一リフォームの工事ミスがあった場合でも、再工事費用をカバーする『安心リフォーム保証制度』に加入しているリフォーム会社をご紹介しているからとことん安心なんです!

>>無料で一括見積もりをしてみる

大事な住まいをリフォームする際には、今や複数業者の比較が必須です。

  • リフォーム価格
  • キッチン・洗面台などの材料費
  • 配送や取り付けなどにかかる人件費
  • 送料や不用品などの諸経費

このように価格が決められる中で、リフォーム会社によっても得意な工事が異なるから、その分あなたが支払う費用や住まいにとって納得のいくものであった方が圧倒的に良いですよね。

https://reform-navi.design/

これだけ費用の差が出てしまうのですから、不当に高い工事になってしまうことだって十分に考えられるのです。

だからこそ、複数業者での比較をして、こだわる部分・節約できる部分を明確するための徹底検討が必要になってくるんですよ!

 

図のように、リショップナビなら見積もり書を比較するだけで最大50%OFFになることも。

住まいにあまり詳しくない方でも、専門スタッフに相談しながらあなたに合ったプランで進めてくれる。

https://reform-navi.design/

一定基準をクリアしている業者を始め、知名度の高い安心の大手業者とも提携しているから、幅広く徹底的に検討していくことが可能になるのです。

お見積は完全無料ですので、まずは試しに比較してみてはいかがでしょうか♪

>>【簡単30秒】無料で一括見積もりしてみる

 

リショップナビ利用者の口コミ・評判

 

佐藤さん:納得のいくリフォームできました!

https://reform-navi.design/
佐藤さん

佐藤さん
築年数も20年たっていたところなので、見た目も古く訪問販売からフルリフォームを提案されていました。外壁だけでも250万円で見積もりを出されていたので、この金額が適正なものなのかわからず、不安に思いリショップナビに相談してみたんです。すると「高過ぎる!」とのことで実際に見積もりをしてもらったんです。紹介された中の最安値で業者を決めましたが、訪問販売で提示されていた外壁だけの部分でも165万円になって安く工事ができました!

 

田中さん:快適に暮らせています

https://reform-navi.design/
田中さん

田中さん
部屋をひとつにしたところもあり、空間が広くなってとても快適です。将来的にこども部屋にもその他のニーズにも十分に答えてくれそうで、可能性が広がっています!

 

内藤さん一家:みんなが使いやすくなりました

内藤さん一家

内藤さん一家
浴室もトイレもみんなが使いやすいようにリフォームすることができました。リショップナビで複数業者を検討したおかげで、一番高いところから40%も安く工事することができたんです。このお金で旅行にでも行こうと思います!

 

大山さん:23万円で大満足!

https://rehome-navi.com/articles/205

出典:https://rehome-navi.com/articles/205

大山さん

大山さん
最初に古くなっていた玄関のドアを見積もりしうてもらい、1枚片開きのドアを交換してもらい23万円で今時の玄関が完成しました。その後も一切トラブルなく、この後は外壁の工事もお願いしてます。家がキレイに整っていくと生活も気分も充実していきますね!

 

山本さん:得意な業者だからお得で便利になりました

山本さん

山本さん
収納が少なく使いにくかったキッチンが快適に!最初はどんなキッチンにするかどこに依頼すれば良いのかもわからなかたったのですが、リショップナビに相談したところキッチンリフォームが得意な会社を紹介してもらえたので、どうにもならないと思っていた空間がお得に便利になりました!

 

リフォーム『キッチン移動』安い まとめ

 

今回は『キッチン移動リフォームを安くする方法』や、『安いリフォーム業者を探すコツ』を纏めて来ました。

 

ずばり

 

  1. キッチン移動を安くするなら移動距離に気を使う
  2. システムキッチンを買い換えずにもとのものを使い回せば工費はかなり安くなる
  3. 業者選びのコツは業績豊富なところを選ぶこと
  4. 業績豊富な業者ならシステムキッチンを安く買えるかも
  5. そのうえアフターサービスがあるとなおよし
  6. 対面型キッチンへの移動を考えているなら、シンクやコンロはそのままにカウンターだけ移動させることも

 

キッチンの移動は費用が大型化することが多く、頭の痛くなるリフォームです。

 

費用を安くする最大のコツは『妥協すること』なのですが、そうはいかない場合や拘りもあることでしょう。

 

というわけで、工費を減らしたいが妥協もしたくない、という場合には、陳腐なオチではありますが施工業者によく相談してみましょう。

 

素人判断で妥協したり諦めたりせず、プロにまかせてみると、意外な解決法や減額法が出て来ることもありますよ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リフォーム diy 壁 床

リフォームDIY『壁・床』自分でできるわが家の道具・方法

アエラのリフォーム

アエラのリフォーム評判は?口コミでわかった無料診断の結果

リフォーム『ナカヤマ』の評判が悪すぎる!?料金・口コミで検証してみた結果

リフォーム『ナカヤマ』の評判が悪すぎる!?料金・口コミで検証してみた結果

リフォーム 賃貸 団地 バランス釜 費用

リフォーム賃貸・団地『バランス釜』の費用相場は?

シロアリ リフォーム 費用

シロアリのリフォーム費用は?修理・補修の価格はいくら?!

リノコ 評判 口コミ リフォーム 壁紙 トイレ

リノコ評判・口コミは最悪?リフォームで壁紙・トイレはどう?!