Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

シロアリ110番の評判・口コミは?加盟店・業者はどう?!

シロアリ110番 評判 加盟店 業者

『シロアリ110番』の加盟店や業者に纏わる評判を口コミを含めご紹介していきます!

 

シロアリと言えばかの有名な害虫で、家の柱や基礎を駄目にしてしまいます。

 

シロアリ被害を受けた家は弱い地震や台風などでも倒壊するようになりますから、シロアリを見つけたら即駆除しなければなりません(日頃の予防も大切です)。

 

そこで利用したいのが『シロアリ駆除サービス』ですが、わけても最近、評判なのが『シロアリ110番』ですね。

 

加盟店(業者)方式による業者最安値が売り・・・とのことですが、安かろう悪かろうという言葉もあります。

 

『シロアリ110番』は本当に信頼できるのでしょうか?

シロアリってどういう害虫?

家のあらゆるところに現れて被害を及ぼす

シロアリに悩まされている清田さん

シロアリに悩まされている清田さん
テレビでよく『シロアリ被害』っていう言葉を聴くけれど・・・

そもそもシロアリってどういう害虫なのかしら?

ウチは古い木造の家だから気にはなってるんだけど

リサ先生

リサ先生
シロアリは家屋や家具に使われている木材を食べてしまいます

食べられたことで中身がスカスカになる、亀裂が生じる、等した木材は本来の耐久性を失い、たとえば耐震性を著しく損なうようなことが有り得ます

 

シロアリは主に木材を食べる害虫で、『シロアリが定着した家は3年で致命的なダメージを受ける』と言われています。

 

これはシロアリによって家の基礎が破壊されてしまうため、ですね。

 

シロアリによって基礎を破壊された家は震度5弱程度の地震でも倒壊する恐れが出てきます。

 

また『主に』と書いたように、シロアリが食べるのは木だけではありません。

 

種類にもよりますが、シロアリはゴムや紙や断熱材まで食べてしまうことがあります。

 

よって、シロアリの驚異は一般に知られている床下被害のみならず、壁やその中、畳、はては浴槽や玄関ドアなどにも及びます。

 

壁の中を荒らされればやはり耐震性などに問題が出ますし、その他の部分は見栄えを著しく損なうほか、実用にも問題が出ます(お風呂から水漏れをするとか)

 

天井裏にまで!?

 

シロアリは原則的に湿気のある場所を好み、乾燥しがちな屋根裏などには生息しません。

 

しかし、たとえば雨漏れがある、水道管が劣化していて水漏れしているような場合には、この限りではありません。

 

屋根裏に住み着いたシロアリは梁や柱を破壊するので、やはり耐震性や耐久性に悪影響を与えます。

 

また、ある種のシロアリは自ら水分を運び、それによって乾燥した場所でも生息できます。

 

シロアリ=床下被害を連想しがちですが、シロアリはどんなところにも住み着く、ということを覚えておきましょう。

 

シロアリはどうやって家に入り込む?

 

シロアリは地中にコロニー(巣)を作り、そこから蟻道と呼ばれるトンネルを作って移動します。

 

蟻道は直接、家の土台や基礎に繋がることもあれば、排水管パイプを伝って壁や屋根裏に達することもあります。

 

【TIPS】羽アリと家具破損と糞~シロアリをどう発見するか~

 

シロアリはその性質上、あまり人目につきません。

 

それがどうして発見出来るのかと言えば、主に羽アリと家具の破損or糞の存在によります。

 

羽アリは文字通り羽のあるシロアリで、良く目にする『羽のある黒アリ』とは異なった姿をしています。

 

(シロアリと黒アリはぜんぜん違う生き物なのです。前者は生物学上、ゴキブリの親戚で、後者はハチの親戚です)

 

羽アリは6~7月に、新しいコロニーを作るために飛び立ちます。

 

シロアリはとても生命力が低く、それだけに繁殖力が高いですから、飛びだつ羽アリの量も膨大になります。

 

で、それが飛び立つために家の中を移動するので、目撃した家主は『アッ』と気がつくわけですね。

 

家具の破損は言わずもがな、『こんな傷なんてあったかな?』からシロアリに結びつくこともあれば、調べているうちにシロアリを発見することがあります。

 

糞はシロアリ被害を受けた家具などの傍に散乱していることが多く、単体では細かいものですが、コレもされる量が多いので目につきます。

 

ただし、羽アリにせよ糞にせよ、『それがシロアリに関連するものだ』と意識できなければ見過ごしてしまう可能性もあります(ただの羽アリが家に入り込んだものだ、とか思いこんでしまう危険があります)

 

また長期間に渡って家を空けるとか、そういう場合には以上のような『シロアリの居るサイン』を見つけられないことがあります。

 

シロアリが居るかもしれない、と不安になったら、いちど専門家の点検を受けましょう。

 

『シロアリ駆除・予防』シロアリ110番

業界最安値って本当?

リサ先生

リサ先生
シロアリ110番は『業界最安値』を謳っています。実際、シロアリ110番より安いシロアリ駆除業者はそうそうありません

ではその金額で、どうやってシロアリ駆除サービスを提供しているのでしょうか?

 

『シロアリ110番』のシロアリ駆除料金は1平米につき1300円とされています。

 

実際の料金は家の坪数から求められるので、まあ1坪につき約4000円と言ったところでしょうか?

 

で、全国の平均的な料金が1坪8000円安くても6000円前後ですから、確かに4000円は破格の安さです。

 

破格の安さ、の理由はなんでしょうか?

 

ずばり、『シロアリ110番』が仲介業者であるから、です。

 

『シロアリ110番』は、受けた駆除依頼を加盟店(加盟業者)に実行してもらいます。

 

その実行料金の一部が『シロアリ110番』に入る(いわゆる『中抜き』される)わけですね。

 

この一連の流れにおいて、『シロアリ110番』は話を下へ通すだけですから、企業において最も大きなコストである人件費がさほど掛かりません。

 

人件費が削減されれば『中抜き』も少なくて済み、サービス全体の金額が抑えられます。

 

(一般的な駆除料金が高いのはそれだけ多くの社員を抱えている=彼らの給料を捻出せねばならないから、です)

 

『でもその制度だとシロアリ110番も加盟店も大して儲からないじゃないか』=『何か裏があるんじゃないか?』と思われるかもしれません。

 

ところがどっこい、近年、『シロアリ駆除業者』は全国に数多あり、ただ存在しているだけでは仕事が取れません。

 

特に小中業者は知名度で大企業(たとえばダスキンのような)に勝てませんから、何らかの営業を必要とします。

 

かといって物騒な世の中ですから、各家庭に『シロアリ駆除の勧誘』を回らせることも出来ません。

 

では広告を打つしかありませんが、大規模なものとなれば、小中企業の手に負える金額ではありません。

 

『シロアリ110番』はこういう営業や広告の努力(仕事の受注)と、それに伴う費用を引き受けてくれます

 

先ほどと同様、必要な人件費が大幅に削減された業者はサービスの提供料金を下げられます。

 

そして『シロアリ110番』には無数の依頼が寄せられますから、『シロアリ110番』も各業者も回転数(仕事の量)で儲けが出る・・・というわけですね。

 

シロアリ110番の料金が安い! という背景には、こういう業界の仕組みというか、相互補完の関係が存在するわけです。

 

『シロアリ110番はこの方式でどうやって大量の広告費を払っているんだ?』という質問が出ることもあります。

 

その答えは、全ての広告をネット上で行っているからだ、になります。

 

ネットであればビラ配りやテレビCMよりずっと安く、しかも広く宣伝出来る(=仕事が多く集まる)のです。

 

加盟店(業者)って大丈夫なの?

 

破格の安さ、という言葉を前にすると必ず連想するフレーズがあります。

 

『安かろう悪かろう』、ですね。

 

安いから杜撰な工事をするんじゃないか、安いから対応が悪いんじゃないか・・・

 

格安業者が家具や貴重品を持ってトンズラした、なんて話もありますよね。

 

ですが、『シロアリ110番』は前述のような構造で利益を出していますから、『安物だから品質が悪いのだ』には該当しません。

 

また加盟店(業者)が何らかのミスをすれば、それはイコール『シロアリ110番』のミスになり、ひいては他の加盟店の評判を落すことにも繋がります。

 

すると仕事量は減り、『シロアリ110番』の構造は崩れてしまいます。

 

よって、『シロアリ110番』は加盟店(業者)をかなり厳選しています。

 

『シロアリ110番の加盟店(業者)って大丈夫なの?』と心配する声は多くありますが、以上のような理由から、ぜひ安心して下さい。

 

とはいえ完璧とはいかない?

 

安くて安心できる業者が呼べて・・・

 

『シロアリ110番』は完璧な業者に思えますが、それでも欠点がないわけではありません。

 

それは次のようなものです。

 

  • 地域によってはシロアリ110番より安い地元業者がある
  • 加盟店制度を採る以上、A県のA店では出来るがB県のB店では出来ない工事もある
  • =地域によっては特殊な工事を完全にこなせない可能性がある

 

むろん、シロアリ110番より安い業者が安全な業者かはまた別の話になります。

 

それこそ安かろう悪かろう、な業者かもしれません。

 

また、出来ない可能性があるのはあくまでも『特殊な工事』であって、通常のシロアリ駆除はどの加盟店でも行ってくれます。

 

ちなみに『特殊な工事』とは、たとえば浴槽の下に巣食うシロアリを、浴室の床を壊さずに駆除する(小さな穴を開けてそこから薬剤を流し込む)とか・・・

 

『出来れば嬉しいけど出来なくてもあまり困らない工事』のことです。

 

全ての業者には長所と短所がある

 

何れにせよ、全てのシロアリ駆除業者&仲介業者には長所と短所があります。

 

大切なのは『自分が欲しているサービスを提供してくれる業者』を選ぶことです。

 

『シロアリ110番』はシロアリ駆除を出来るだけ安く、且つ安全に済ませたい! という方向けの業者です。

 

めちゃくちゃ難しい工事をお願いする、のであれば、それは別の業者にお願いしてもいいかもしれません。

 

まあ『どこからが難しくてどこまでも難しくないのか』は素人には判別がつきづらいので、まずはシロアリ110番に相談してみるのもいいでしょう。

 

ちなみに相談と見積もりだけなら無料です。

【シロアリ110番】口コミと注意点

Aさん『シロアリ110番を使いました』

Aさん

Aさん
シロアリ110番に頼んでシロアリ駆除をしてもらった経験があります。会計は10万円に行かなかったです。他の業者よりずっと安かったですし、対応も普通でした(凄く丁寧というわけではありませんでしたが、酷くはなかったです)。以来、シロアリが再発するようなこともありません

 

Bさん『5年の保証があります』

Bさん

Bさん
シロアリ駆除をシロアリ110番でしてもらうと、それから5年間、シロアリが再発したら無料で再駆除してくれる保証があります。ウチもシロアリ110番を使ってその保証を受けていますが、いまのところ使ったことはありません

 

Cさん『繁忙期には気をつけて』

Cさん

Cさん
シロアリが活性化する4月以降だと、希に業者さんが来るのに時間がかかることがあります。シロアリ駆除や予防、検査は3月までに済ますと良いですよ

 

Dさん『どこも同じで思考停止しないで』

Dさん

Dさん
どこも同じだろう、で業者を選ぶと失敗します。現に我が家は適当な地元業者に頼んで、家の床を壊されてしまいました・・・。

【シロアリ110番の評判】まとめ

シロアリ110番 評判 加盟店 業者

 

今回は『シロアリ110番の評判』や『加盟店(業者)制度』について解説してきました。

 

ずばり記事の内容を纏めると、

 

  • シロアリ110番はシロアリ駆除業者の仲介業者
  • シロアリ110番に頼むと最寄りのシロアリ駆除業者(加盟店)が駆除に来る
  • シロアリ110番は仕事を集めて加盟店に話を通すので、人件費をカット出来る
  • 業者はシロアリ110番のお蔭で営業や広告費が掛からない
  • ので、全体的に安い料金でサービスを提供できる
  • 『安かろう悪かろう』と言うが、シロアリ110番は安心
  • ただし、シロアリ110番も万能ではない
  • 出来ない工事もあるし、地域によってはより安い業者もある
  • 『基本的なシロアリ駆除を安い料金で済ませたい』人には断然オススメ

 

ということになります。

 

シロアリ駆除で大切なのは信頼できる業者選びです。

 

『シロアリ110番』は安心できるシロアリ駆除業者、というか仲介業者ですから、ぜひひとつの選択肢としてご考慮下さい。

>>シロアリ110番をみてみる

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シロアリ予防 料金 ダスキン 相場

シロアリ予防料金『ダスキン』の相場は?駆除費用を工法別に紹介

シロアリ駆除剤 健康被害

シロアリ駆除剤の健康被害!?薬剤の毒性と人体への影響は?

シロアリ対策 ハウスメーカー

シロアリ対策はハウスメーカーでもできる?駆除や予防に最適なところとは

シロアリ・羽アリの時期は?駆除方法と期間が超重要!

シロアリ・羽アリの時期は?駆除方法と期間が超重要!

シロアリ 羽アリ 原因 大量

シロアリ羽アリの原因は?大量発生予防・対策10の心得

シロアリ 時期 みつけたら 何年に一回 予防

シロアリ対策の時期は?みつけたら何年に一回予防すべき?注意点も解説