Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

リフォームの相場『戸建500万円』でどこまでできる?口コミも掲載

リフォームの相場『戸建500万円』でどこまでできる?口コミも掲載

500万円程のリフォーム費用で戸建てをどこまでリフォーム出来るのか?についてご説明致します。

 

500万円といえばかなり高額に思われますが、リフォーム業界の相場でいえば中位となります。

 

では、具体的に500万円の予算だと、戸建てをどのぐらいまでリフォームすることができるのでしょうか?

 

メジャーなリフォームの費用相場などと一緒に見ていきましょう。

戸建てを500万円でどこまでリフォーム出来るか

リフォームかリノベーションか?

リフォームに詳しいリサ先生

リフォームに詳しいリサ先生
つとに聴くようになった『リノベーション』という言葉ですが、これは『リフォーム』とは似ているようで違うものです

『リノベーション』もリフォーム業者に施工を依頼することが一般的ですが、掛かってくる金額は雲泥の差となることがしばしばです

まずは自分の望む工事が『リノベーション』なのか『リフォーム』なのかを把握すると良いでしょう

 

リフォーム業界において500万円は中位の相場だ、というようなことを書きましたが、これは実施する工事がリフォームであるかリノベーションであるか、にも依ります。

 

リフォームとは大まかに『老朽化している建物を修復する工事』、つまり『壊れた壁を復元する』とか『剥がれてきた外壁塗装をやり直す』ようなものを言います。

 

対してリノベーションとは『建物の用途を根本的に変える』とか、『もともとあったものの位置や間取りを変更する』、あるいは『そもそもなかったものを建造物に追加する』ことです。

 

例えば

  • 『ビルを住宅にする』
  • 『お風呂場を後付する』
  • 『続いている2部屋を1つにまとめる』(間取り変更)
  • 『キッチンやトイレの位置を移動させる』

 

などが『リノベーション』ですね。

 

『リノベーション』は『リフォーム』よりも工事が大掛かりになりますから、工費や建築材料の値段が跳ね上がることになり、大体1000万円ぐらいが相場になってきます。

 

なお、『リノベーション』は業者によって『スケルトン・リフォーム』と呼んでいる場合があります。

 

家屋からいちど内装を剥がして、柱が見える状態にまで還元したうえで作り直す、ということで『スケルトン』なんだとか。

 

豆知識:住宅リノベーション

 

これも最近聴くようになった『住宅リノベーション』ですが、こちらは『中古家屋を買い上げて内装を自分の好きなように改造する』ことを指します。

 

中古住宅を買って『リノベーション』するほうが新築を建てるよりも安く、そのうえ中身を自分好みに融通できる、自分の望む街へ住みやすい、というようなことから人気を博して来ています。

 

最近では1平方メートルあたりの工費をいくら、と決めている『定額制リノベーション』なんていう工事プランもありますから、家屋によっては500万円でも相当な『リノベーション』出来るでしょう。

 

ただし『住宅リノベーション』は住宅ローンが組めず、金利の(やや)高いリフォームローンを使わねばならないほか、家屋によっては耐震性が脆弱極まりない、などなどデメリットも存在しています。

 

もしこういった意味での『リフォーム』、『リノベーション』を希望しているのであれば、専門家とよくよく話し合った方がよろしいでしょう。

 

おおよそのリフォームは500万円で可能

 

たとえば

  • 雨漏りする屋根の修理
  • 外壁の塗装をやり直す
  • 壊れたトイレを交換する(ついでにバリアフリー化もする)
  • 水漏れするキッチンを新しくする

 

ような工事は(業者や素材や施工面積にもよりますが)まず500万円以内で片付くでしょう。

 

100万円もあればほとんど問題ないかと思います。

 

ちなみに屋根や壁の破損が自然災害によるものでしたら火災保険が適応されてリフォーム費用を補填できる可能性があります。

 

メジャーなリフォームの価格相場

 

リフォームに詳しいリサ先生

リフォームに詳しいリサ先生
『リフォーム』は利用する業者や材料によって、その費用が大幅にブレます。よって、以下に示す例は場合によってはサッパリ当てにならなくなります

 

キッチンリフォーム 100~150万円前後
浴室のリフォーム 100万円前後
トイレのリフォーム 30~40万円前後
洗面のリフォーム 20~30万円前後
リビングのリフォーム 150万円前後
ダイニングのリフォーム 40~50万円前後
寝室のリフォーム 60~70万円前後
玄関のリフォーム 30~40万円前後
外壁のリフォーム 90~130万円前後
屋根のリフォーム 50~100万円前後
ガレージのリフォーム 50~100万円前後

 

相場を超える工事&リフォーム助成金

 

たとえば『トイレ』のリフォームにおいて、

 

  • 壊れた便座を新しくする
  • 高齢者にも使いやすいように手摺をつける
  • ついでに手洗い場もつける

 

ような工事だと、工費が30~40万円では追いつかなくなることがあります。

 

特に『便座』、これは実際に目の当たりにするとビックリするぐらい高額なものがあります。

 

むろん、高額なものはそれに見合っただけの性能があるのですが、ものによると30万円を超える場合があることを覚えておきましょう。

 

なお、基本的に『バリアフリー化』工事は『リノベーション』に分類されることが多い=費用が高くなりがちですが…

 

『バリアフリー化のためのリフォーム&リノベーション』に関しては、必要な基準を満たしている場合、国や自治体が費用を大きく助成してくれることがあります。

 

家族に『要介護認定』などを受けておられる方が居る際には、いちど区役所や市役所に問い合わせてみるとよろしいでしょう。

 

この『助成金制度』によって、30万円の工事のうち25万円を国に負担してもらった、というような話もあります。

 

なお、『助成金』はこのほか、『エコ化』(節水型トイレを設置する)『耐震強度を口上させるためのリフォーム』などにも適応されます。

 

相場よりもずっと安い工事もある

 

『壊れた玄関のドアを交換する』ような簡単な工事であれば、その工費は相場を大きく下回ることがあります。

 

ただし、ここでも『使用するリフォーム会社や材料』によって相場とトントンになるか、あるいは相場を超える場合も出てきます。

 

単に壊れたドアをつけなおすだけなら10万円か、それを割るぐらいの費用で収まることがありますが、セキュリティ制の高いドアをつけるなら30~40万円ぐらい掛かることもあります。

 

リノベーションの相場

 

リショップナビ リフォーム リノベーション 見積もり

 

上の図は『リノベーションに掛かった費用』を示しています。

 

500万円以上掛かった場合が過半数を超えていますが、それでも500万円以下で『リノベーション』を終えた例が3割あります…

 

と、図をちょっと見ただけだと楽観視しそうになりますが、この図の割合には1DKや1LDKのような、小さなマンションやアパートを対象とする『リノベーション』も含まれています。

 

小振りな戸建てならまだしも、3~4人家族で暮らすような、あるいは二世帯住宅などとなると、500万円で出来ることはかなり限られてくるでしょう。

 

具体的に500万円で出来るリノベーションは?

 

『リノベーション』の相場は『リフォーム』よりも不安定です。

 

たとえば『キッチン』をいまある位置から移動させたい場合、家の水道配管や下水の位置がどうなっているか、望むキッチンのタイプが置型かアイランド型か、などによって数十万円単位の差がつくからです。

 

何れにせよ『○○の位置や間取りを変える』のには150~300万円ぐらい掛かります。

 

『フル・リノベーション』、つまり『家屋の全面的な改修』は難しいでしょうが、1~2箇所の『リノベーション』なら500万円でも可能でしょう。

 

結論:500万円で戸建てはどこまでリフォーム出来るか?

 

リフォーム業者や使用する材料によってまた異なりますが、専らの『リフォーム』は500万円でまず可能でしょう。

 

ありがちな『トイレのバリアフリー化』とか『便座交換』『リビングのフローリングを張り直す』『壊れた屋根や壁や玄関の修理』などは100万円もあればなんとかなるはずです(※)。

 

ただし『リノベーション』となると、家屋がよほど手頃なサイズでない限り、『フル・リノベーション』(全面改修)は諦めた方が良さそうですね。

 

1~2箇所の『リノベーション』、『キッチンの移動』『居間と隣の和室を繋げる』ようなものであれば500万円でもまずまずこなせるはずです。

 

※ もちろん快適さを追求していくと100万円ではきかなくなることもあります。

 

500万円まででリフォームした人々の口コミ

 

Aさん『屋根のリフォームに100万円!思わぬ出費が』

 

Aさん

Aさん
屋根のリフォームに100万円掛けました。意外に雨漏りしていないかどうか見てもらうのにお金が掛かったのと、屋根を軽い素材にして耐震性を上げたのとでお金が掛かった感じですね

 

Bさん『見積もりで30万円差があったが』

 

Aさん

Aさん
『リショップナビ』という第三者機関を使ってリフォームをしましたが、見積もりの時点で3つの業者から来た料金がそれぞれ2、30万円ぐらい差がありました。最後は一番安いところに施工してもらいましたが、それでも完成度は上々でした

 

Cさん『リフォーム助成金が出た!』

 

Aさん

Aさん
バリアフリー化のための工事を約150万円(トイレを2階から移動&手洗い場を設置してドアを引き戸にする)かけましたが、うちの祖母が介護認定を受けており、そのための工事だったので、自治体が結構な額を負担してくれました!

 

Dさん『500万円の予算でも工夫すれば』

 

Aさん

Aさん
ウチのリフォーム予算はちょうど500万円でした。家のいたんでいるところを直して、リビングを隣り合わせの和室と繋げて、それとキッチンとトイレまわりも色々いじりました。最初は予算が足りないかなと思いましたが、業者さんと相談したり、材料を安いものへ変更することで乗り切りました。出来栄えにも耐久性にも満足しています。予算500万円のリフォームでも、業者さんとよく相談したり工夫すれば色々なことが出来ます

 

安心・安全!リフォームを相場以下で行うなら?!

あなたの大事な住まいは、あなたを始めご家族全員の人生そのもの。

そんな大切な場所だからこそ、あなたにもご家族にとっても最高の環境で過ごすことができたら一番ですよね。

佐藤さん

佐藤さん
今の家を全体的にリフォームしたいんだけど、それ自体が可能なのか、新築の方が先のこともトータルで考えた時にメリットが多いのかな…。
田中さん

田中さん
子供の将来のことも考えて、家の間取りを変更してみたいんだけど、どこに頼めば安心してお得に工事してくれるのかな?
内藤さん一家

内藤さん一家
2世帯だから自分の親の介護のことも考えて、トイレやお風呂も含めたバリアフィリーもできるのだろうか。
大山さん

大山さん
玄関のドアや家の外壁もお得に見直すことができたらいいな!
山本さん

山本さん
キッチンも快適にリフォームして美味しい料理をもっとたくさん作りたいな。収納も充実させたい!

子供の成長や親御様の老後、あなたとあなたの大切な人の将来を考えた時に、その生活や環境の変化によって毎日の空間も変えることができたらいいな!と思いますよね。

毎日の空間だからこそ、家族全員が充実した楽しい暮らしができるようにしていきたいもの。

 

今では、こうした暮らしの変化に合わせてリフォームやリノベーションが流行っていますが、中にはその幸せな気持ちを逆手にとって飛び込みで営業をかけてくる業者や、実際に工事をしてもらっても低単価で技術の低い人を雇っていたりして、結局その後トラブルが続出してしまうという悪徳業者の横行も目立ち始めています。

 

家は一生モノだからこそ、失敗のない丁寧で安心・安全な業者にお手入れしてもらいたいですよね。

だからこそ、実績と信頼のおける複数の業者に一括でみてもらい、あなたとご家族が総合的にきちんと判断できる状態から始めていきたいところではないでしょうか。

 

そこでおすすめなのがリショップナビの総合一括見積もりサービス。

リショップナビなら、

  1. ご依頼:お電話OK!メールで簡単30秒で入力完了
  2. 業者査定:専門スタッフが最大5社の業者選定
  3. ご紹介:優良業者のみをご紹介し、徹底比較・検討し最安値が見つかる!

といった簡単3ステップなのに、安心してあなたに合った優良なリフォームに特化した業者を選ぶことができるんですよ♪

 

リショップナビがご紹介するのは、保険の加入状況やリフォーム工事実績など複数項目の審査にクリアした会社のみ!

コンシェルジュが厳選した業者で施工し、万が一リフォームの工事ミスがあった場合でも、再工事費用をカバーする『安心リフォーム保証制度』に加入しているリフォーム会社をご紹介しているからとことん安心なんです!

>>無料で一括見積もりをしてみる

大事な住まいをリフォームする際には、今や複数業者の比較が必須です。

  • リフォーム価格
  • キッチン・洗面台などの材料費
  • 配送や取り付けなどにかかる人件費
  • 送料や不用品などの諸経費

このように価格が決められる中で、リフォーム会社によっても得意な工事が異なるから、その分あなたが支払う費用や住まいにとって納得のいくものであった方が圧倒的に良いですよね。

https://reform-navi.design/

これだけ費用の差が出てしまうのですから、不当に高い工事になってしまうことだって十分に考えられるのです。

だからこそ、複数業者での比較をして、こだわる部分・節約できる部分を明確するための徹底検討が必要になってくるんですよ!

 

図のように、リショップナビなら見積もり書を比較するだけで最大50%OFFになることも。

住まいにあまり詳しくない方でも、専門スタッフに相談しながらあなたに合ったプランで進めてくれる。

https://reform-navi.design/

一定基準をクリアしている業者を始め、知名度の高い安心の大手業者とも提携しているから、幅広く徹底的に検討していくことが可能になるのです。

お見積は完全無料ですので、まずは試しに比較してみてはいかがでしょうか♪

>>【簡単30秒】無料で一括見積もりしてみる

 

リショップナビ利用者の口コミ・評判

 

佐藤さん:納得のいくリフォームできました!

https://reform-navi.design/
佐藤さん

佐藤さん
築年数も20年たっていたところなので、見た目も古く訪問販売からフルリフォームを提案されていました。外壁だけでも250万円で見積もりを出されていたので、この金額が適正なものなのかわからず、不安に思いリショップナビに相談してみたんです。すると「高過ぎる!」とのことで実際に見積もりをしてもらったんです。紹介された中の最安値で業者を決めましたが、訪問販売で提示されていた外壁だけの部分でも165万円になって安く工事ができました!

 

田中さん:快適に暮らせています

https://reform-navi.design/
田中さん

田中さん
部屋をひとつにしたところもあり、空間が広くなってとても快適です。将来的にこども部屋にもその他のニーズにも十分に答えてくれそうで、可能性が広がっています!

 

内藤さん一家:みんなが使いやすくなりました

内藤さん一家

内藤さん一家
浴室もトイレもみんなが使いやすいようにリフォームすることができました。リショップナビで複数業者を検討したおかげで、一番高いところから40%も安く工事することができたんです。このお金で旅行にでも行こうと思います!

 

大山さん:23万円で大満足!

https://rehome-navi.com/articles/205

出典:https://rehome-navi.com/articles/205

大山さん

大山さん
最初に古くなっていた玄関のドアを見積もりしうてもらい、1枚片開きのドアを交換してもらい23万円で今時の玄関が完成しました。その後も一切トラブルなく、この後は外壁の工事もお願いしてます。家がキレイに整っていくと生活も気分も充実していきますね!

 

山本さん:得意な業者だからお得で便利になりました

山本さん

山本さん
収納が少なく使いにくかったキッチンが快適に!最初はどんなキッチンにするかどこに依頼すれば良いのかもわからなかたったのですが、リショップナビに相談したところキッチンリフォームが得意な会社を紹介してもらえたので、どうにもならないと思っていた空間がお得に便利になりました!

 

『リフォーム相場戸建500万円でどこまで』まとめ

今回は『戸建てのリフォームは500万円でどこまで可能か』『メジャーなリフォームの相場はいくらか?』を見て来ました。

 

ずばり

  • ほとんどのメジャーなリフォームは500万円で問題なく可能
  • メジャーなリフォームは100~150万円ぐらいで済むことが多い
  • ただし大掛かりなリノベーションとなると500万円では難しい
  • 2部屋を1つに合体させる、トイレやキッチンの位置を移動させるような工事を1~2個こなすぐらいが500万円の限界か

こういうことになります。

 

くどいようですが、『リフォーム』や『リノベーション』は利用する業者や材料によって費用が大幅に変わって来ます。

 

それこそ数十万円、数百万円の規模で前後することは往々にしてよくありますから、『リフォーム』を考えたときは、まずどこかに見積もりを相談してみましょう。

 

『相場がこれぐらいだから』と思っていると、案外安いか、あるいはずっと高額な見積もりが飛んでくることも珍しくありません。

 

見積もりは必ず複数社に依頼し、比較検討のうえ施工業者を決めましょうを!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リフォーム壁紙の金額費用の相場は?実例がおしゃれに実現できる!

リフォーム壁紙の金額費用の相場は?実例がおしゃれに実現できる!

リノコ 評判 口コミ リフォーム 壁紙 トイレ

リノコ評判・口コミは最悪?リフォームで壁紙・トイレはどう?!

リフォーム『キッチンカウンター』天板の高さ・収納の費用の相場はいくら?

リフォーム『キッチンカウンター』天板の高さ・収納の費用の相場はいくら?

アエラのリフォーム

アエラのリフォーム評判は?口コミでわかった無料診断の結果

リフォーム風呂場の金額『マンション・アパート』は?費用の相場を事例・注意点で解説

リフォーム風呂場の金額『マンション・アパート』は?費用の相場を事例・注意点で解説

リフォーム 風呂 バリアフリー

リフォーム風呂のバリアフリー費用・相場は?注意点と口コミ