Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

リフォーム風呂増設・移動費用の相場は?知っておくべき4つのポイント

リフォーム 風呂 増設 移動 費用

お風呂の増設と移動リフォームの費用についてご紹介していきます!

 

お風呂の増設や移動リフォームはかなり高額な費用が必要になってきますが、では具体的にその費用は幾らぐらいなのでしょうか?

 

また、お風呂の増設や移動の際に気をつけねばならないこと、リフォーム費用を安くするコツなどについてもお届け致します!

お風呂の移動リフォーム

注意すべきポイント

リフォームを考えている家田さん

リフォームを考えている家田さん
使い勝手とバリアフリーを考えて二階にお風呂を移動しようと思うんだけど、注意するべきことってなんだろう?
リフォームに詳しいリサ先生

リフォームに詳しいリサ先生
お風呂のもともとの位置や家屋の種類にもよりますが

場合によってはそもそもの移動やバリアフロー化が不可能な場合があります

 

お風呂を移動させるには2タイプの工事があります。

 

これは浴槽や壁など必要なところだけを入れ替える『在来工法』か、お風呂場一式がセットになっている『ユニットバス』(※)を家屋にはめ込むか、ですね。

 

どちらの工事にも給排水管とガス管の移設が伴います。

 

このとき、水の詰まりを防ぐため、排水管の配置はやや斜めらせねばなりません。

 

そして、この勾配を確保するためには床下に広いスペースが必要になり、スペースが確保できない場合には床を上げる工事が必要になります。

 

この工事は大規模なものになりますから、ただでさえ高いリフォーム費用が更に嵩増しされますし、床の高さによっては上げてもなお排水管を移設できない=お風呂場を移動できないことがありえます。

 

また、床を上げる工事を行った場合、バリアフリー化は不可能になりますので注意しましょう。

 

お風呂移動の費用相場

 

一般的に

  • 在来工法浴室なら60~80万円
  • ユニットバス方式なら80~120万円
  • 上記+水道管工事費が30~50万円

程度となります。

 

よって総額の相場は120~150万円程度になるでしょう。

 

ただし、ユニットバスを用いる場合、採用するユニットバスのサイズや性能によって、この値段はまた変わってきます。

 

ユニットバスは安いものでも4~50万円、高いものだと100万円を超えることもザラですから、その点だけは留意しておきましょう。

 

ユニットバスを使いまわす

 

お風呂を移動する場合、もとあったユニットバスを使いまわすことで費用を大幅に削減することができます。

 

ただし、解体した浴槽を再設置すると、防水性が損なわれてしまうことがあります。

 

ユニットバスの耐久年数は約20年ですので、それ以上が経過している場合、素直に買い替えた方が良いでしょう。

 

注意!:タイル張りのお風呂はお金が掛かる

 

タイル張りのお風呂を移動する(増築する)場合、移動する先に防水処理や基礎工事が必要となります。

 

この費用は移動先の広さによって大きく変動しますが、30~100万円までと安いものではありません。

 

バリアフリー化なら助成金を申請しよう

 

お風呂の移動やリフォームがバリアフリー化を目的とする場合、そのように役所に申請すれば助成金が出ることがあります。

 

その際、同居する家族に要介護か支援の認定を受けている方がおられる必要があります。

 

ただし、自治体によって助成金額や手続きや対象者が異なりますので、該当すると思われる方は実際の施工前にいちど調べてみるといいでしょう。

 

お風呂の増築

 

注意するべきことは移動リフォームとおおよそ同じ

お風呂場を増築する場合、これにもやはり排水管移動工事が必要になります。

 

ところによってはお風呂場を増設できない、あるいは大掛かりな追加工事が必要になるので注意しましょう。

 

移動する距離などにもよりますが、排水管移動工事の費用は30~50万円程度です。

 

10平方メートル以上の増築には申請を

リフォームに詳しいリサ先生

リフォームに詳しいリサ先生
お風呂場にかぎらず、10平方メートル以上の増築をする場合には、役所に工事内容や経過を確認(検査)して貰わねばなりません

 

10平方メートル以上の増築工事には、役所に対して建築確認申請を行なう必要があります。

 

申請費用と確認費用は合して2~3万円程度です。

 

後で大変なことにならないようにしっかりと申請しておきましょう。

 

お風呂場増築の費用相場

お風呂場を増築する場合、1坪辺り50~70万円の増築費用が掛かります。

 

ここに浴室そのものの価格が次のように加算されます。

 

  • 在来工法浴室 50~70万円
  • ユニットバス 70~100万円(※)

 

よって、お風呂場増築に掛かる費用は、規模などにもよりますが、130~200万円程度ということになりそうです。

 

ちなみに『在来工法浴室』はお風呂場の浴槽や壁などの内から必要なところだけを入れ替える工事法で、ユニットバスは浴槽やシャワーや洗い場のセットになったものを家屋に当てはめる、という工事法ですね。

 

なお、ユニットバスはサイズや性能によって値段に幅があり、高いものだと200万円ぐらいすることもあるので留意しましょう。

 

※浴槽とトイレが一緒になっているもの、ではない。

 

お風呂場の移動や増築を安くするには?

リフォームを考えている家田さん

リフォームを考えている家田さん
150万円とか200万円とか・・・

お風呂場のリフォームって高いんだなぁ。そんなに払えないよ!

どうにかして安く出来ないのかな?

リフォームに詳しいリサ先生

リフォームに詳しいリサ先生
細々とした方法は幾つかありますが、最大の節約法は実績のあるリフォーム業者を選ぶことです

 

移動ならユニットバスを使いまわすであるとか、お風呂場のリフォーム費用を安くする方法は幾らかあります。

 

ただ、それらの方法にはデメリットもあり、全ての家庭や工事に応用できるわけではありません。

 

リフォーム料金を安くしたいとお考えなら、まずはリフォーム業者をよく悩んで決めましょう。

 

リフォーム業者には『向き不向き』があり、お風呂場のリフォームに手慣れているところもあれば、そうでないところもあります。

 

当然、手慣れていない業者よりも慣れている業者の方が工費が安くなりますし、ミスも少なくなってきます。

 

メーカーと繋がりがある業者であれば、ユニットバスを安く購入することも可能です。

 

お風呂場をリフォームした人の口コミ

 

Aさん『リノベーション時に100万円で移動しました』

Aさん

Aさん
我が家の場合、お風呂場だけではなく家中をリノベーションしたのですが、お風呂の移動は総額で100万円ぐらいでした。平均的な値段のユニットバスを使った工事で、床下の排水管工事も行っています。一軒家です。全体をリノベーションしたので、それでちょっと安くなったのかもしれません

 

Bさん『バリアフリー助成金を貰いました』

Aさん

Aさん
お風呂を二階にして脱衣所に手摺をつけるなどのバリアフリー工事を行い助成金を申請したところ20万円ほどの助成金を貰いました。総額140万円ほどの工事だったので20万円はそれほど大きな額ではありませんが、そのおかげで階段にもバリアフリー工事をすることができました

 

Cさん『200万円のユニットバスを買いました』

Aさん

Aさん
お風呂を増築することになったので、奮発して200万円の、特大サイズのユニットバスを買いました。費用は、全部で400万円ぐらいになりましたが、ジャグジーなどついていて、満足しています。もちろん大きなサイズのユニットバスは、設置するスペースが広くないと入りませんから、ユニットバスのサイズには、気をつけてください

 

Dさん『お風呂を使いまわしたら痛い目を見ました』

Aさん

Aさん
お風呂を移動する際、ユニットバスを解体して移動先で組み直して貰いました。ところがそれが悪かったようで、すぐにボロボロになって使い物にならなくなってしまい、結局、100万円ほど出してユニットバスを買い直すことになりました。安くなるからと安易に考えず、ユニットバスを使いまわすなら気をつけるべきですね。

 

安心・安全に最安値でお風呂リフォームを検討するなら

あなたの大事な住まいは、あなたを始めご家族全員の人生そのもの。

そんな大切な場所だからこそ、あなたにもご家族にとっても最高の環境で過ごすことができたら一番ですよね。

佐藤さん

佐藤さん
今の家を全体的にリフォームしたいんだけど、それ自体が可能なのか、新築の方が先のこともトータルで考えた時にメリットが多いのかな…。
田中さん

田中さん
子供の将来のことも考えて、家の間取りを変更してみたいんだけど、どこに頼めば安心してお得に工事してくれるのかな?
内藤さん一家

内藤さん一家
2世帯だから自分の親の介護のことも考えて、トイレやお風呂も含めたバリアフィリーもできるのだろうか。
大山さん

大山さん
玄関のドアや家の外壁もお得に見直すことができたらいいな!
山本さん

山本さん
キッチンも快適にリフォームして美味しい料理をもっとたくさん作りたいな。収納も充実させたい!

子供の成長や親御様の老後、あなたとあなたの大切な人の将来を考えた時に、その生活や環境の変化によって毎日の空間も変えることができたらいいな!と思いますよね。

毎日の空間だからこそ、家族全員が充実した楽しい暮らしができるようにしていきたいもの。

 

今では、こうした暮らしの変化に合わせてリフォームやリノベーションが流行っていますが、中にはその幸せな気持ちを逆手にとって飛び込みで営業をかけてくる業者や、実際に工事をしてもらっても低単価で技術の低い人を雇っていたりして、結局その後トラブルが続出してしまうという悪徳業者の横行も目立ち始めています。

 

家は一生モノだからこそ、失敗のない丁寧で安心・安全な業者にお手入れしてもらいたいですよね。

だからこそ、実績と信頼のおける複数の業者に一括でみてもらい、あなたとご家族が総合的にきちんと判断できる状態から始めていきたいところではないでしょうか。

 

そこでおすすめなのがリショップナビの総合一括見積もりサービス。

リショップナビなら、

  1. ご依頼:お電話OK!メールで簡単30秒で入力完了
  2. 業者査定:専門スタッフが最大5社の業者選定
  3. ご紹介:優良業者のみをご紹介し、徹底比較・検討し最安値が見つかる!

といった簡単3ステップなのに、安心してあなたに合った優良なリフォームに特化した業者を選ぶことができるんですよ♪

 

リショップナビがご紹介するのは、保険の加入状況やリフォーム工事実績など複数項目の審査にクリアした会社のみ!

コンシェルジュが厳選した業者で施工し、万が一リフォームの工事ミスがあった場合でも、再工事費用をカバーする『安心リフォーム保証制度』に加入しているリフォーム会社をご紹介しているからとことん安心なんです!

>>無料で一括見積もりをしてみる

大事な住まいをリフォームする際には、今や複数業者の比較が必須です。

  • リフォーム価格
  • キッチン・洗面台などの材料費
  • 配送や取り付けなどにかかる人件費
  • 送料や不用品などの諸経費

このように価格が決められる中で、リフォーム会社によっても得意な工事が異なるから、その分あなたが支払う費用や住まいにとって納得のいくものであった方が圧倒的に良いですよね。

https://reform-navi.design/

これだけ費用の差が出てしまうのですから、不当に高い工事になってしまうことだって十分に考えられるのです。

だからこそ、複数業者での比較をして、こだわる部分・節約できる部分を明確するための徹底検討が必要になってくるんですよ!

 

図のように、リショップナビなら見積もり書を比較するだけで最大50%OFFになることも。

住まいにあまり詳しくない方でも、専門スタッフに相談しながらあなたに合ったプランで進めてくれる。

https://reform-navi.design/

一定基準をクリアしている業者を始め、知名度の高い安心の大手業者とも提携しているから、幅広く徹底的に検討していくことが可能になるのです。

お見積は完全無料ですので、まずは試しに比較してみてはいかがでしょうか♪

>>【簡単30秒】無料で一括見積もりしてみる

 

リショップナビ利用者の口コミ・評判

 

佐藤さん:納得のいくリフォームできました!

https://reform-navi.design/
佐藤さん

佐藤さん
築年数も20年たっていたところなので、見た目も古く訪問販売からフルリフォームを提案されていました。外壁だけでも250万円で見積もりを出されていたので、この金額が適正なものなのかわからず、不安に思いリショップナビに相談してみたんです。すると「高過ぎる!」とのことで実際に見積もりをしてもらったんです。紹介された中の最安値で業者を決めましたが、訪問販売で提示されていた外壁だけの部分でも165万円になって安く工事ができました!

 

田中さん:快適に暮らせています

https://reform-navi.design/
田中さん

田中さん
部屋をひとつにしたところもあり、空間が広くなってとても快適です。将来的にこども部屋にもその他のニーズにも十分に答えてくれそうで、可能性が広がっています!

 

内藤さん一家:みんなが使いやすくなりました

内藤さん一家

内藤さん一家
浴室もトイレもみんなが使いやすいようにリフォームすることができました。リショップナビで複数業者を検討したおかげで、一番高いところから40%も安く工事することができたんです。このお金で旅行にでも行こうと思います!

 

大山さん:23万円で大満足!

https://rehome-navi.com/articles/205

出典:https://rehome-navi.com/articles/205

大山さん

大山さん
最初に古くなっていた玄関のドアを見積もりしうてもらい、1枚片開きのドアを交換してもらい23万円で今時の玄関が完成しました。その後も一切トラブルなく、この後は外壁の工事もお願いしてます。家がキレイに整っていくと生活も気分も充実していきますね!

 

山本さん:得意な業者だからお得で便利になりました

山本さん

山本さん
収納が少なく使いにくかったキッチンが快適に!最初はどんなキッチンにするかどこに依頼すれば良いのかもわからなかたったのですが、リショップナビに相談したところキッチンリフォームが得意な会社を紹介してもらえたので、どうにもならないと思っていた空間がお得に便利になりました!

 

リフォーム『風呂増設・移動』費用 まとめ

今回は『お風呂の移動リフォームや増築の際の費用』について纏めて来ました!

 

ずばり

  • お風呂場を移動するなら120万円ぐらいが相場
  • もとあったお風呂を解体して移動先で組み直せば費用は安くなる
  • ただし、お風呂の耐久性が一気に悪化してすぐに使い物にならなくなる恐れが
  • 増築するなら1坪あたり40~70万円の増築費+在来工法浴室かユニットバス費用
  • 増築でも安いものなら120~130万円ぐらいの費用相場
  • 移動も増築も床下の排水管工事が必要になる
  • 床下のスペースによっては30~50万円の床上げ工事が必要
  • あるいは移動できないこともあるので注意
  • バリアフリー化を目的としたお風呂リフォームには自治体から助成金が出るかも
  • 10平方メートル以上の増築の際は役所に届け出ること
  • 工費を安くする最大のコツは実績あるリフォーム会社を選ぶこと

こういうことになります。

 

お風呂場のリフォームは高額になりがちですが、その気になれば幾らかでも費用を安く抑える事ができます。

 

どうせ雀の涙ほどだとしても、安くなれば安くなったぶんだけ他の工事をしたり、より性能のよいユニットバスを買うこともできますから、積極的にコストダウンをはかっていきたいですね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リフォーム壁紙の選び方7つのイメージ

リフォーム壁紙の選び方7つのイメージ

リフォーム補助金制度で国からトイレは?費用の相場・必要な書類を解説

リフォーム補助金制度で国からトイレは?費用の相場・必要な書類を解説

リフォーム『ナカヤマ』の評判が悪すぎる!?料金・口コミで検証してみた結果

リフォーム『ナカヤマ』の評判が悪すぎる!?料金・口コミで検証してみた結果

リフォーム『キッチン』マンションの費用・相場と工期は?口コミの評判も掲載

リフォーム『キッチン』マンションの費用・相場と工期は?口コミの評判も掲載

タウンライフリフォーム評判

タウンライフリフォームの評判は悪い?口コミの評価を検証してみた結果

シロアリ リフォーム 費用

シロアリのリフォーム費用は?修理・補修の価格はいくら?!